Home‎ > ‎日記(2012年06月)‎ > ‎

2012-06-10 ダビンチ展、カレー、お茶、買い物

2012/06/10 18:41 に 桃桜 が投稿   [ 2012/06/16 15:23 に更新しました ]

切り捨てることが大切

レオナルドダビンチ作ほつれ髪の女
伝えたいことに集中し、枝葉末節は省略すると、強いインパクトでメッセージが伝わることに、気づいた。

東急文化村で「レオナルドダビンチ展」で「ほつれ髪の女」の実物を見たら、顔だけが3D映像のように浮き上がって見えた。

背景は省略、髪の描写はミニマム。
左下の巻き毛などは、筆をサラッと一筆走らせただけで、ほとんど手抜き。

顔はリアルに輝いていた。
3D映像とか、ホログラムの展示じゃないだろうかと思ってしまった。

私なら、髪や背景も緻密に書き込んでしまうだろうと思った。まさに蛇足を書き込むようなものである。

切り捨てることは難しい、クドクドと説明をしてしまいがち。既にこの文が蛇足な気がする・・・

カレー(インドと日本の違い)

神南カレーを食べながら、日本風カレーとインド風カレーの違いの話になった。

和風カレーの特徴
  • 小麦粉でとろみをつけている
  • 福神漬けや、ラッキョウが添えられる
  • 卵をトッピングする場合もある
  • ルーは黄色
インドカレーの特徴
  • グリーンカレーや、レッドカレーもあり黄色だけではない
  • とろみが無い
  • 生卵トッピングはしない
  • 鶏肉が多い
    ビーフカレーはNG(ヒンドゥ系の場合)、ポークカレーはNG(イスラム系の場合)などのしばりがあるので、鶏肉が無難。
    現地では、羊、ヤギも多いらしいが、日本ではヤギや羊はあまりうけない
  • ナンかライスか選べる
神南カレーは、十種類のスパイスを使った無添加カレーがコンセプトのカレー。
スパイス多用してるけど、インド風カレーでなくて、和風という結論になった。
とろみはあるし、黄色だし、福神漬けもあったので、日本風カレー確定です。
カレーパンも買って帰った。
カレーパンこそ日本風の証明だと思う

高くても価値があればOK

マリアージュ フレールで、お茶した
雰囲気は良いし、接客も見事だし、なにより美味しかった
紅茶1杯が、千円。エクレアとかも食べたので、二人で約4千円。
高くてもお客さんで満員になっているのは、値段以上の価値があるからだと思う

Tory BurchのバックとMarc By Marc Jacobs の財布を買った。
Kate Spadeのバックも良かったが、ペイルピンクのバックは持っているので、Tory Burchに決定
高くても買う人が満足するら売れるのだろうと思う。

買った人が満足することが究極の価値かも