Home‎ > ‎日記(2012年02月)‎ > ‎

2012-02-03 ロールケーキで恵方巻き

2012/06/08 17:09 に 桃桜 が投稿   [ 2012/06/08 17:09 に更新しました ]
2012-02-03

北北西を向いてロールケーキをがぶり

恵方巻きの代わりにロールケーキを丸かじりしました。

スーパーに行ったら、棒状の大福を「恵方大福」として売ってました。

大福で良いなら、ロールケーキでも問題ないはず

節分スイーツ

コンビニへ行ったら節分限定のスイーツ結構ありました

  • イチゴの紅白節分ロールケーキ
  • フルーツのロールケーキ
  • バナナ&いちご巻きロールケーキ

紅白節分ロールは、きのう食べたので、きょうはフルーツロール

紅白ロールはスポンジが硬くてもう一歩な感じでした

フルーツロールは、生クリームが・・・

でも、コンビニのスイーツって安くて気軽なのでOKです

ControllerなしのOpenFlow 

OpenFlowは、NOXなどのコントローラーがUIかと思っていたら、CLIでスイッチを直接触れることに気づきました。

Open Flow 1.0対応のOpen vSwitch をみていたら、けっこうCLIでコマンドたたいて使いこなしてている人が多いみたいでした。

「OpenFlow = UIはControllerに集約」は完全に勘違いでした

Controlerで制御するだけでなく、スイッチ側にCLIを持たせるって、気づいてみればあたりまえでした。

普段メインでControllerを使うとしても、スイッチ側に直接アクセスしてステータス確認や強制設定などが必要な予想できます。

Controllerとスイッチ間の切り分けのためには必須でしょうし非常用のUIとしてもスイッチ側にUIは必要になるでしょうし、スイッチ側にUIがあるのは当然でした

OpenFlowのが気軽に使えそう

NOXやSNAC,BeaconなどのControllerソフトは、RouteFlowなどもアドオン的なソフトを組み合わせたり、

自分でソース変えたりして使う発展途上のソフトな感じがしてました。

でもControllerなしでスイッチ側単体で使えるなら気軽な気がします

頭がレガシー

Telnetでスイッチに入ってCLIをたたくレガシー系の発想と行動が頭から抜けないから、OpenFlow Controllerを信用しないのかもしれません。

こんなレガシー頭の人間がOpenFlowスイッチを使うと、制御を分離するというOpenFlowの取り組みを台無して、

Software Defined Network も、ネットワーク仮想化も台無しにしてVLANを強化したデータセンター用L2スイッチとして使ってしまいそうです。

使う人の頭が進化しないと、システムの進化が意味を失います